台所で漏水したら・・・


まずは、ご家庭の水栓のタイプをご確認後、それぞれのタイプの応急処置法をご覧下さい。


シングルレバー水栓タイプの場合


シングルレバー水栓には、デッキタイプと壁付タイプがあります。

応急処置の方法がそれぞれ違いますので注意してください。



☆デッキタイプの応急処置手順

デッキタイプ 止水バルブ

@ まず流し台の扉を開け止水バルブを探します。
A マイナスドライバー(又はコイン)を用意します。(ハンドル付きの場合は不要)
B バルブを時計回りに閉め、止水します。

 
 

☆壁付タイプの応急処置手順

壁付タイプ 止水バルブ


壁付タイプの応急処置は、本体下部の止水バルブを閉めることで可能です。

@ まずマイナスドライバーを用意します。

A バルブを時計回りに閉め、止水します。



その他の水栓タイプの場合

ハンドルタイプの混合水栓や自在水栓を止水する場合は、 メーター付近の止水栓を止めます。

ツーハンドル湯水混合栓自在水栓止水栓・水道メーター


埋設管、壁の中の配管、止水バルブの無い蛇口などの応急処置は、メーターボックス内の止水栓を止めます。


@ まずメーターボックスを探します。

【メーターボックスの主な設置場所】
  ・戸建て住宅の場合・・・・・敷地入り口付近
  ・マンションなどの場合・・・廊下の壁など


A メーターの横にある止水栓を時計回りに回し、止水します。




※上記はあくまでも応急処置ですので、お困りの場合は最寄りの組合員までご連絡下さい。


 広島市指定上下水道工事業協同組合
 TEL                                       ・HOME ・組合概要 ・お役立ち情報 ・組合員専用 ・お問い合わせ
 (082)208-5877 総務                 (082)223-5086 牛田分室
 (082)208-5725 穿孔工事・内線修理・メーター取替     (082)873-2991 安佐南分室
 (082)208-5733 排水審査・舗装工事・共同購買     (082)284-8118 仁保分室        E-mail kumiai@jyogesui-hiroshima.or.jp


                                          Copyright 2005 JYOGESUIDO All Rights Reserved