広島市指定上下水道工事業協同組合
広島市指定上下水道工事業協同組合



本部/広島市西区商工センター8丁目3番27号
TEL/082-277-6331 FAX/082-278-6431
お役立ち情報 組合概要 組合員のメリット 活動状況 各種資格情報 組合員紹介

台所で漏水したら・・・

まずは、ご家庭の水栓のタイプをご確認後、それぞれのタイプの応急処置法をご覧下さい。
シングルレバー水栓タイプの場合

シングルレバー水栓には、デッキタイプと壁付タイプがあります。
応急処置の方法がそれぞれ違いますので注意してください。

デッキタイプの応急処置手順

デッキタイプ

  1. まず流し台の扉を開け止水バルブを探します。
  2. マイナスドライバー(又はコイン)を用意します。
    (ハンドル付きの場合は不要です。)
  3. バルブを時計回りに閉め、止水します。

止水バルブ

 


壁付タイプの応急処置手順

壁付タイプ

壁付タイプの応急処置は
本体下部の止水バルブを閉めることで可能です。

  1. まずマイナスドライバーを用意します。
  2. バルブを時計回りに閉め、止水します。

止水バルブ

 

▲このページのトップへ


その他の水栓タイプの場合
ハンドルタイプの混合水栓や自在水栓などを止水する場合は、 メーター付近の止水栓を止めます。
ツーハンドル湯水混合栓自在水栓

埋設管、壁の中の配管、止水バルブの無い蛇口などの応急処置は、メーターボックス内の止水栓を止めます。

  1. まずメーターボックスを探します。
    【メーターボックスの主な設置場所】
     ・戸建て住宅の場合・・・・・敷地入り口付近
     ・マンションなどの場合・・・廊下の壁など
  2. メーターの横にある止水栓を時計回りに回し、止水します。

止水栓・水道メーター

 

※上記はあくまでも応急処置ですので、お困りの場合は最寄りの組合員までご連絡下さい。

  HOMEへ このページのトップへ  
   
 
組合員専用(掲示板)

リンク

サイトマップ

お問い合わせ
 
Copyright 2005 JYOGESUIDO All Rights Reserved.